ホーム > インストラクター紹介 > エジプシャンベリーダンス

エジプシャンベリーダンス

主にエジプトの楽曲で踊られます。2拍子や4拍子の曲を多く使うので日本人には取り組みやすいスタイルです。膝を前後させて振動を起こすラーシャ(ニーシミー/膝からの振動)や、お腹だけをふるわせるような細やかな体幹の動きが特徴で、頭の高さを変えない低めの姿勢で動き、あまり腕の動きを使わず手は腰や腹などの動きを際立たせるフレームとして使うことが多くなります。上品であり、かつユーモラスな動きも加わり、豊かな表情の表現で、観客をダンサーの内側へと引き込むような雰囲気があります。最近では振り付け師によるモダンなスタイルが多くなり、バレエやジャズダンスの要素も取り入れるダンサーが増えています。衣装の露出やフリンジは少なめです。クラスではレベルに応じた振付をレッスンします。

Atifa - Atelier Al Safar

atifasteamp.jpgAtifa/Atefeh
Atelier Al Safar主宰

音楽と踊りの幅広い知識をバックグラウンドに持ち、現在のベーシックをオリエンタルダンスとする。
ゴールデンエラのスモーキーな世界と、アーバン/コンテンポラリーな今のベリーダンスの両方を愛し、選曲と衣装、シチュエーションにこだわったTribal Fusion、World Fusion(ベリーダンスのフレイバーを持つ創作系の踊り)、Burlesque Fusion、そして伝統的でピュアなオリエンタルダンスなどを踊る。
>>つづきを読む

はじめての方へ
体験レッスン
発表会・イベント
ベリーダンスについて
ヨガについて
よくあるご質問
会員規約
ウェブ入会
ベリージャムダンススクール

Chillout Studioの姉妹校VeryJamDanceSkoolのホームページ。